2018/11/30

    お好みランチ&防災訓練~杜の作業所~

    まだまだ冬らしくない日が続いています。伊勢は少しずつ紅葉がきれいに見られるようになって来ました。

    杜の作業所では11月16日に防災訓練を行いました。

    まずはテントを建てます。

    そしてその中に煙を発生させます。

     職員の説明をよく聞いてから数名のグループでテントの中に入ってもらいました。怪我などないように職員が見守っていると、利用者どうしで手を繋いだり声で誘導してくれる姿が見られました。

    真っ白な煙が充満したテントの中では前が見辛くまっすぐ歩くことさえ困難でした。そこで役に立つのはお互いの声であったり助け合いの手でした。

    テント体験の後には消火器とホースを使い火に見立てたペットボトルを倒すという消火訓練もしました。

     的となるペットボトルを目掛けてみなさん上手に水をかけていました。

    そして次のは「お好み焼きランチ」に行った報告です。 

    それぞれでお好み焼きを焼いて味付けもして、美味しく頂きました。

    もう2018年も残り1ヶ月。

    毎日のうがいと手洗いで風邪を引かないように体調管理をしっかりし元気に過ごして行こうと思っています。